LOADING

空間ボリュームにおける意思疎通

2018.10.03 / works

具体的な計画の提案に入る前の打ち合わせ段階から、簡単な箱と人型を作って持参することもあります。敷地に対する人や建物の大きさって、なかなか図面上だけではわかりませんからね。事業計画上の坪数算定だけでは、豊かで気持ちの良い空間になりにくい場合もありますから、計画の初期段階において事業主様とコストも含めた空間ボリュームにおける意思疎通も大事だと思っています。

UNDERSCOPE

アンダースコープデザインオフィス
TEL 092-953-5393 / FAX 092-953-5323 福岡県筑紫郡那珂川町中原 2-160 Bricks 1B

ページの先頭へもどる